うまく挟み撃ちの形が作れれば最高の状態となる

艦隊戦闘の基本は敵の横面、背後から攻撃すること。艦船の主砲は正面にしか発射されず、正面は防御力も最も高い。そのため横面、背後から、敵からの攻撃を受けないように攻撃することがもっとも有効な戦法となる。

しかし、敵も攻撃をただ受けているばかりではない。敵艦隊もこちらの横面に回り込もうと移動してくるので、味方の艦隊との連携行動や、敵艦隊の行動の先を読むことが重要になるのだ。

また、敵の大軍に囲まれたり、敵軍に背後を取られたりすると艦隊の士気が減少してしまう。士気が無くなると戦うことができなくなるので回復しつつ戦っていきたい。


ある規模以上の艦隊は陣形を組んで戦うことができるようになっている。陣形を組み替えることで、状況に合わせて艦隊の能力を変化させることができるのだ。また、陣形には得意、不得意な相性があるので、戦っている相手の陣形にもあわせてこちらも陣形を変化させていくと、より効果的に戦うことができるようになるはずだ。

包囲攻撃するのに適した陣形で、敵からの回り込み攻撃も受けにくくなっている。防御陣に対して有利に戦うことができる。

横陣形
基本的な陣形でバランス良く戦うことができる

鶴翼陣形
横陣形を強化した陣形で包囲攻撃に適している

移動、攻撃に適しているが、防御力が下がってしまう陣形。包囲陣に対して有利に戦うことができる。

縦陣形
移動に適した陣形で、最も早く移動することが
できる。攻撃力も強化されている

紡錘陣形
最強の攻撃力と高い移動力を持っているが、
防御力も最低になってしまう

防御力が強化されるが、移動力、攻撃力が下がってしまう陣形。突撃陣に対して有利に戦うことができる。

円陣形
防御力が強化される。陣形の形が大きいため、
広い視界も持っている

方陣形
最も防御力が強化される陣形だが、
移動力、攻撃力も特に低くなってしまう


自動で射撃される主砲、ガン兵装など以外に、プレイヤーが任意のタイミングで射撃できる攻撃が「ミサイル攻撃」だ。発射されたミサイルは艦隊の前方の地点で爆発し、範囲内の艦船に集中的にダメージを与えることができる。特に敵が集中している場合や、方陣形、紡錘陣形などの密集した陣形を取っている敵に大きなダメージを与えることができるようになっている。艦隊は全部で3回のミサイル攻撃をすることができるので、チャンスを見つけたら狙い澄ました一撃を射撃したい。なお、攻撃回数は惑星や要塞などの拠点での補給で回復できるようになっている。


うまく当てられれば一気に大ダメージを与えられる

同盟軍はキャゼルヌの特技でも補給できる!


戦艦と空母は小型の戦闘艇を搭載している。帝国軍はワルキューレ、同盟軍はスパルタニアンだ。プレイヤーは好きなタイミングで戦闘艇を出撃させることができる。戦闘艇は、少数が指定した地点に向かい偵察飛行を行う「偵察」、敵艦隊に出撃し攻撃する「攻撃」、艦隊の上空を旋回し敵の戦闘艇を迎撃する「迎撃」の3つの行動を取らせることができるようになっている。

便利な戦闘艇だが、使用している間に対空砲などに撃墜され、徐々に減少していってしまう。撃墜された戦闘艇を回復することはできないので、損害を受けないように使用しなければならない。敵の大艦隊に向けて出撃させたり、迎撃機に突っ込ませたりしては返り討ちにあってしまうので、使うタイミングが重要になってくるのだ。


ゲームに登場する提督たちはそれぞれ「特技」と呼ばれる能力を1つ持っている。特技は戦闘中に上昇する特技ゲージを消費して使用することができるもので、攻撃力の上昇、移動力の上昇、また艦船の耐久力を回復するものなど、様々な効果を発揮することができるようになっている。

特技の効果は強力なものばかりなので、状況に合わせて特技を上手く使用できれば、さらに効果的に戦うことができるだろう。

特技を使用すると名台詞と共に
提督がカットイン表示される